東京・国立にある器と古道具の店です。
ナマケモノ工房、伊藤英明展、最終日。そして次は、

ナマケモノ工房の伊藤さんの展示、本日最終日です。

 

来年の春に、長く住み慣れた沖縄を離れる伊藤さん。

基本的にその土地の土でのものづくりを理想としているので、

また今までの感じとは違ってくるのかもしれません。

でもそれはそれで楽しみ。

またその中に伊藤さんらしさが滲み出てくるのだろうなと思います。

10年ほど前の初めて伊藤さんのものとの出会いは、

沖縄のものでこんな感じのものがあるのだ、というものでした。

なんとなくヨーロッパの田舎的な感じ。

日本の洋食器的な感じ?うーん。なんともいえないものでした。

沖縄らしい素材感でこんなふうに作る人がいるのだなぁと。

縁がつながって、こんなふうに取り扱いができるようになったのですが、

改めて今回、ものすごく自然すぎて、そこにあるのがあたりまえな感じなのだけど、他に代わりがないというもの。を見せられたような気がしました。

最終日ぜひそんな伊藤さんのものたちを見に来てもらえたら幸いです。

 

そして次のお知らせも。

年末恒例?loosen upの洋服展は12月3日(土)から始まります。

今期はロックで。またお知らせいたしますね。

 

いろいろ情報はこちらからも。
Twitter→https://mobile.twitter.com/oda_garage
Instagram→http://www.imgrum.net/user/garage.oda/2976473603

 

伊藤 英明
2016年11月23日(水)ー11月30日(水)
11:00ー18:00 会期中無休

来春、長く住み慣れた沖縄を離れる伊藤さん。

もの作りに対しての気持ちの中でいろいろ変化がおきているようです。

それはまた、伊藤さんの中に深い色が重なっていく兆しなのかなと勝手に思ったりしてます。

産みの苦しみはあるかと思いますが、

私も、その狭間のなかでできあがっているものたちを見られること、

そして何より伊藤さんに会える事を楽しみにしています。

ぜひ皆さまご来店下さい。

 

お知らせ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>